骨盤・背骨矯正の施術の流れ

触診

触診

ベッドに横になっていただき、ゆがみをチェックします。
脚を曲げ伸ばして可動や対称性をチェックしたり、骨盤や背骨のゆがみを確認します。

施療前確認

施療前確認

足踏みや片足上げ、腰の回転や腕の回転などを行い、現状の動きをチェックします。

骨盤(腰)の矯正

骨盤(腰)の矯正

椅子に座り、アジャスターを使用してゆがみを矯正していきます。アジャスターはトントンとリズミカルに振動する機械で、骨に当てて叩くような振動をあたえ、ゆがみを矯正していきます。アジャスターを使うことにより、正しい位置に適切な刺激を与え続けることができ、大きな効果が期待できます。

中間確認

中間確認

骨盤の矯正後の各部の動きの変化を確認します。

頸椎(首)の矯正

頸椎(首)の矯正

肩こりや頭痛が気になる方には、頚椎(首)の矯正も行います。歯のかみ合わせの改善も期待できます。

最終確認

最終確認

もう一度、動きをチェックします。最初より楽に大きく動くのが実感いただけると思います。

筋肉のほぐし・調整

筋肉のほぐし・調整

施療で骨は正しい位置にもどったものの、筋肉はまだ不自然に引っ張られており、そのままではその力で元に戻りやすくなります。そのため、筋肉の緊張をほぐして緩め、左右対称に整えます。
ヘルシースペース美園では、すべてオールハンドで施療を行ないますので、大変気持ちが良く、リラックスしていただけます。